TOPTRPG リプレイ TOP

TRPGやおよろず話 その1 やってやるぜ!


今日、久方ぶり、おおよそ10年近くぶりにTRPGをプレイしました。

と話を続けたいのもやまやまなのだが先ずはTRPGの事を知らない人も
いるでしょうのでTRPGとは何かを語らねばならんでしょうな。
上手く伝えられるんかなぁ(汗)

現在ゲームの中で人気を得てるジャンルRPG。
先ずこれを形式上コンピュータRPG=CRPGとします。
これ自体は特に説明する必要は無いでしょう。

自作であったり(WIZなど)与えられたり(FFなど)とあるキャラクターの
「役割を演じる遊び」である。

これ、コンピューターで作られる前にテーブルゲームとして先にRPGと
言うものは存在してたのです。

日本ではCRPGのが先に有名になってしまった為、後発に名が知れた元祖
RPGは、そのプレイ形式からテーブルトークRPG=TRPGと呼ばれる事と
なりました。

これの発端はウォーシミュレーションらしいのです。
あれを祖とし手を加えていって現行の形に仕上げたらしい。

それがかの指輪物語を元にしたファンタジーRPGの原点であるところの
『Dungeons & Dragons』(通称D&D)の誕生とあいなった訳なのです。

さて、そのTRPGの起原は分かったけどそれってどんななの?って事です
よね。はいはい、順次御紹介していきますですよ。

基本はCRPGと同じです。
ただ、プレイヤーは1人1キャラを扱うのに対し、ゲームマスターと
呼ばれる人がいて、このマスターはいわゆるゲームソフトの役割をしな
いといけないのです。

TRPGにも基本となるルールブックが存在してるのでその範疇でNPC
(ノンプレイヤーキャラクター)は勿論の事、敵、罠、宝、MAP等、
それらを含めたシナリオ作成と言った根本迄を全般をまかなうのです。

いや、大変なんだが、これはこれでやると面白い立場のなのよ。
一種「神」だから。ルールを元にほぼ全ての判定権利はマスターにある
と言って過言では無いのです。

つまり、大まかなストーリーの下敷きはあるものの、決められた道順は
無い為、自分らの好きな行動で物事を進められるって事です。

なのでマスターは作成したシナリオに無い事をやられた為、アドリブで
対処しないといけない場合もあったりします。

でも、これが自由度が高い良い所な訳でCRPGでは出来ない事は他にも
あり、強靱な衛兵を金で雇って同じパーティーに入ってもらうとか。
これはCRPGではシステムに書き込んで無いと絶対出来無い事ですから。

ここまでは大体OKでしょうか?
では、もう少し進めます。って置いてけぼりになってる人いるかも、、

TRPGで必要な物、それは先ず、プレイヤー数人とマスター。

そしてルールブック。これにプレイヤー用にキャラ情報から、武具、
魔法の類い、宝、作品世界の背景なんかがあり、マスター用には敵の
データ、シナリオの作り方なんかが一般的に載っています。

作品に個性を出す為に色んなルールが有るので一概には言えないのだが
基本的にプレイヤーはキャラクター情報を書き込むキャラシートに、
ダイス(サイコロの事。英語だ)や、決められた数値を用い、キャラを
作成させるのです。

戦闘を始め各種行動を取る場合にもルールに基づいた判定方法で識別し
(最も多いのがダイスを振りその数値が高いと成功ってシステム)それら
判定の成否と、行動を会話で進める方法でシナリオを楽しむのです。

逆説的な方が分かり良いんやろうなぁ、、、
まぁちゃんとCRPGで出来る事はTRPGでも色々と置き換えられてプレイ
出来る様にしてあるんですわ。

TRPGの魅力は自由に皆でワイワい言いながらプレイ出来る所でしょうか
ねぇ。

オンラインRPGした事ある人にはこんな感じで伝わりませんか?
オンラインした事無い人はまぁ、普通にトランプやボードゲームしてる
感じにとってもらっても良いですわ。

TRPGってジャンルが結構多く、一番多いのはやはりファンタジーなのだ
が他のにはホラー、SF、サイバーパンク、ロボットモノ、学園モノ、
格闘モノ、ヒーローモノ、時代劇、西部劇とかとまぁ色々とあり、
ある意味飽きさせないんですわ。

1つのルールがあれば半永久的に遊べるので、こんなにあっても遊ぶ物
なんて数点しか無いんだけどね。

ゲームが面白いか面白く無いかはマスターの手腕と、プレイヤー達の
立ち回りで決まってくるから、どれがどうとは言えません。
たまにシステムがいまいちなのもあったりするけど、、、

あ、そろそろ文字数が、、、ま、初回はTRPGの説明だけでしたが、
次回からは主にTRPGリプレイ何かをしていきます。

あ、リプレイってのは遊んだ様子を再現して語る事ですので。
やり直しの意味では無い。注意せよ。

ちなみに本日プレイしたのは「特命転攻生」と言う学園モノでした。
これから徐々に紹介していく予定ですが、ま、気になる方は公式サイト
を御覧下さいませ。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO