TOPTRPG リプレイ TOP

TRPG八百八町話 その4 時をかける学園?


微妙に主タイトルが変わっとるやないか!?って思いの方そうです。
前回だけ変更しそこなったものの実は可能な範囲で毎回変えて行こう
と下らぬ画策をしてるのですどす〜。

ま、そんな事は置いといてっと。

前回、音信不通になったエリートの調査を頼まれた我ら特命員。
いざ学校へ行ってみると怪しく思える事ばかり。一体どこから調査して
いけば良いものか?
そんな時、何が理由でそうなるのかは不明だが昼以降の記憶が怪しく
なる事があるのに気付く。
そして毎朝同じ事が繰り返されている事にも。
何かが起きてるのは確かである。
それを調べる為、我々は今朝も又見なれた通学路を歩き出した。
(1人自転車通学者有り)

我々特命員の身におかしな時間の流れ感覚が。
一体それは何を意味し何故起こるのだろうか?
そもそもの潜入捜査との関連は?

まぁ御覧下さい。

前日同様、登校中の出来事である。
T字路右から帽子が転がって来、左からは車が。
昨日と同じ様にC(仮)が帽子を拾いに向かい、車も対処した。

そうこうしてる間に又も遅刻。
生活指導の先生に注意されている最中、又も同じ様に同じ奴が窓から
こちら方面を眺めていた。らしい(おい)

いや、一応、その眺めてたのはC(仮)しか知らない情報なので私らから
すれば聞いた話となる「らしい」としか言えないのでね。

取り合えず小休み時間中に皆で話し合いをしたんです。

記憶の曖昧さの事、昨日から今日にかけての事、誰が何を調査するか
と言った事をしばし話し合い各自の行動を決定する。

昼休み迄には更なる校内の噂や、怪しいとされる生徒会長なんかに
世間話をしながら探りを入れていったのです。

そしてとうとう昼休みに。
前日は昼頃皆(では無いが)意識があやふやになったので最新の注意を
はらいながら各自行動を開始する。

A(仮)は時空の歪み?は学内だけのものかを調査する為に一時校外へと
外出。

C(仮)は心ときめかす相手(笑)えーと、、、名前何やたっけ?(おい)
まぁその彼女も何やらいわくありげなので本日はこの娘をマークする
事に。
つーか後の2人は異性恐怖症なので彼女を見張れないので必然的にこう
なったんだがね(苦笑)

そしてエセ京都弁の中華は学内調査をするのにも丁度良いと言う事で
生徒会長の元に前日同様まとわりついてたんどす〜。

転校したてで学内の事がわからないので案内してくれだの、体力には
自身が有る(いや体力にしか無いのだが)ので体育祭はいつでどんな事
をするのどすか〜?と出来るだけ自然な会話を心掛けていたのです。

その昼休みには何事も無く終わるかと思われたのたがやはりと言うか
事件(事故?)は起こったのです。

あ、思い出した安西さんやったけか、C(仮)の心の君の名前は。
って訳で安西さんとして記述していきます。

理科室に片づけに行く品があったってんでC(仮)も一緒に手伝ってたん
ですよ。らしい。

すると突然何かしらの閃光が走ったらしいってところでC(仮)は又も
ベッドで目覚め、校内にいた私は理科室方向から爆発音を聞いたのだが
それだけで何時の間にかベッドに、A(仮)も外にいたのだが気付けば
皆と同様に。

ってまぁ朝目覚めても事故(事件?)があった箇所だけスパっと忘れて
いるんだがね。

稀にちゃんと学校での授業を終えて帰宅した記憶もあるのだが、それ
でも事件の箇所についてはあまりはっきりしないのだ。

寝る前に朝の会議をする為、目覚まし時計を合わしてたのだがそこで
ちゃんと起きれるかどうかの判定が。あう。

まぁ3人いれば誰かは起きれたので、そいつが皆を叩き起こし会議を
始める。

ともかくどこに謎があるのか未だ分からない。
手当りしだいも流石に疲れて来たのでいらないと思われる所から切り捨
てて行く事に。

窓の外を眺める男を切り捨て、生徒会長も違うっぽい。か?
まぁ任務の教師の調査にも力を入れて行く事にし登校。

ここ迄来るとおかしいでは無く怪しいやろ、ってなT字路での出来事。

一旦、放っておこうと成りゆきを眺めていると、転がって来た帽子の
先には幼稚園児の女の子が車に轢かれそうになり、それをかばいに向
かった高校生が見えたのです。

その高校生は女児をかばった為に事故のあうのだが、その姿は何と
安西さんその人ではないか!

彼女が車に轢かれ、倒れた瞬間、私らに感覚はあったかは不明だが時空
が、、、

そして気付けばベッドの上に。
日付けだけはきちんと時を進めていたのだが、これはやはり時間軸の
流れがおかしくなっている。

これは何?何かの罠か!?
ともかく何が、いや誰がキーとなってるかはこれで確定した。

皆の行動を朝の会議でキチっと決定し、我らエージェント(か?)は
学校へと向かって行ったのであった!

今回はま、ここ迄ね。
一回全て書いた物をアップしてみたら字数オーバーで削らなければいけ
なくなったんでね。

次回、ずっこけ3人組(おい)「時空環状線の旅(後編)」に御期待下さい。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO