TOPTRPG リプレイ TOP

TRPGやおよろず話 vol.10 やっと終了


TRPG「特命転攻生」のシナリオが本日とうとう、もといやっと終わり
ました。
いやー、長かった。
もういつ頃プレイを始めたのかも覚えてません(苦笑)

まぁ、ネットRPGならいざ知らず、TRPGは「テーブルトーク」と言わ
れる通り直に合ってプレイする必要があるのでメンバーが揃う時にしか
プレイ出来ないからなんですけど、しかし、足掛け何年?

痴情のもつれから(ウソ)仲間同士が闘う羽目になったりと言う展開に
なったりしたものの、私のキャラの活躍で(とプレイヤー各人が思って
いるもよう)無事、クエストは終了したのです。

どんな内容だったかは、この際もう良いでしょう。
だって、そうなると事の初めから説明する必要も出て来るし。

久々にプレイして感じたのはTRPGは面白いと言う事ですね。

各々がキャラになり演じる、いわゆる「ゴッコ遊び」なんですが、これ
が、プレイヤーとキャラが一体しだすと途端に面白味が上がるんです。

今流行ってるモノで例えればMMORPGやMORPGなどのネットRPGが同
様なのになると思います。

ただ、自由度はTRPGの方が遥かに高いのですよ。
ベースとなるモノ(ルール集)だけ与えられていて、後は好きに遊んで
下さい、とばかりの代物ですから。

と言う訳でも無いのですが、やっと特命が終わったのにも関わらず(そ
れも長いキャンペーンで無く、1シナリオだったのに)新規TRPGのキ
ャラ作成をいつの間にかしてるし(苦笑)

TRPGで燃える要素は、戦闘や謎解きなど多々あるが、一番燃えるのは
やはり「キャラメイク」でしょう(笑)

コンピューターRPGでもWizardryをプレイした事のある方なら理解し
て頂けるのでは無いでしょうか。

今度のはファンタジー世界のRPGで名を「アリアンロッドTRPG」と言
う、ラグナんとか言う某ネットRPGをモチーフにした作品らしい。

公式サイトがあるにはあるが、プレイヤー向けサイトとして構成されて
いる為(サポートとかは豊富)、知らない人にはゲームの解説も無く不
親切感を感じたのでここでは敢えて紹介しません。

数名先に(正確には特命プレイ中)キャラ制作をしていたので、彼等の
解説によりキャラを作成していったのです。

既に、メイジとサムライが作成されていた為、回復系かシーフ系を選ぼ
うと思ってたのです。

そうして見てるクラスの中でひときわ目立った名前があったのです。
その名も「レンジャー」

ま、ただの弓を扱う事に特化したシーフ技能付きファイターとも言えな
くないクラスなのですが、何よりも名前に引き込まれてしまったのだ。

何せ、これ、基本クラスとサブクラスの2種類を選ぶ事が可能だったの
で、まず基本に回復系、アコライト(このゲームでのクレリック)を選
択、サブにレンジャーを選ぶとどうよ!?

まーさーにー「○○レンジャー」(実質アコレンジャー)と言えば我ら
が、東映の戦隊ヒーローのようではないかっ!?(笑)

その場の皆は、二次的にアコレンジャーって名称になったと思ってたか
も知れないが、私は狙ってました。
今こそ語るこの真実!(笑)

まぁ、他は種族は普通に人間にして、各種能力値はダイス(いわゆるサ
イコロ。未来少年コナンのヒゲでは無い。分かりにくいボケでゴメン)
の数値で決まるのでは無く、元ある種族やクラスから導きだされる基本
値の合計とかで算出。

他に使用可能なスキルを選んだ後は、時間の関係からそのキャラの出自
(だったかな?)や運命みたいなのをダイス目で決めるのだがここで大
波乱発生。

出自「妖魔の血」、(しまったもう1項目忘れた)、運命(?)「滅
亡」と言う人間キャラ。

デビルマン風?これで神に仕えつつレンジャーって、、、

キャラ名はまだ決めて無かったものの、ビジュアルイラストだけは簡単
に下描きしてました。

なかなか決定項には至らず結局消してしまったのですが「アコレンジ
ャー」ならばもう見た目は決まっているようなもんでしょう。

丸いマスクを頭にかぶり、ゴーグルのような目と額にマークでしょう!

これがその勇姿だ!
とお見せしたいのはやまやまなのだが帰ってからも決定項出来ず。
つーか、仕事終わったの3:30amだったし(涙)

ま、出来たらこの日誌の内容は忘れられててもアップしますので。

それにしてもキャラ作ったは良いがいつプレイするのだ?(苦笑)

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO