TOPTRPG リプレイ TOP

【アリアンロッド「七色洗隊!!?編」その01】 久々のセッション


本日は昼の1時からTRPG「アリアンロッド」のプレイが始まりました。

私のキャラは妖魔の血が流れ、呪われてて、絶望感にひしがれていると言う出自設定。

ここからどうキャラを作っていくかを考えながらプレイしていました。

一応、人間族で、僧侶ベースのレンジャー技能持ちなんですよ。

「僧侶が刃物(弓矢)使って良いのか?」と個人的には思ったりもするんですけど、このゲームはこんなルールなんだろう、とそこは臨機応変に。

取り合えず、父1人子1人で育ち、ある日父から衝撃の告白を受け、産まれてすぐに生き別れになった母親が実は妖魔だったと知り、自分にもその呪われた血が流れている事を知る。

そんな絶望感の中、事の原因である実の母を探しに出よう!と決意し、そこから冒険者となる為、街へ降りて来た、てな設定なのです。

僧侶なので「自分は呪われた血を持ちながらも真っ当に生きている」と言う信念を持っていていて、命の大切さを解く使命に燃えている事に。

何かもう無茶苦茶ですなぁ(苦笑)

あ、そうそう。母親は魔術師でその名をサマンサと言う、って設定。

2人はごく普通の出会いをし、ごく普通の結婚をした、、のかな?
父親の名前は未設定なんですけどね。

さて、街では旅人の集まる大きな宿屋に出向き、そこの女将さんに母親について聞いてみたり情報収集をしてる内、母親も別途冒険者として旅を今でもしてるらしいと聞き付け、自身も冒険者となる事を決意。

こうする事で旅の途中でいつかどこかで出会える、とね。

そんな中、もの知らず?なエルフの少年魔術師と、他の宗派の牙爪族のモンクと共に(後に猫耳族の戦士も加わる)、ある種成りゆき上パーティを組む事となりました。

最初の依頼はその店の依頼手配書に私のキャラ、、、あ、名前をまだ述べて無かったか「アコレンジャー」改め「アコマスター(本名:アコ・ヒューマ)」の母親サマンサが依頼したらしい件だったので、少しでも母の影の後を追いたい(と言う設定)の私はその依頼を受ける事となったのです。

まぁ、別に初回と言う事もあり難しい事も無くすんなり依頼は解決。
(実際のプレイは皆ボケまくったりしてサクサクは進んで無いのだが)

今回の件ではアコマスターの母に関する情報は得られなかった。
彼が実の母にあえるのはいつの日になるのか!?

、、、でも一体何の為に母に会おうとしてるのだろう?
そこいらの理由も考えておかないとなぁ。

このプレイ後、夕食を食べに皆で食べ放題バイキングに出かけ、帰ってから猫耳族戦士がパーティに追加され新たな旅に出るのだがそれは次回の講釈で。

だって、シナリオの途中でお開きになったしね。
一体全体その続きはいつになる事やら(苦笑)

前日あまり寝て無く、プレイ中寝まくってたのは秘密(笑)


つづく>

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO