TOPTRPG リプレイ TOP

【アリアンロッド「七色洗隊!!?編」その05】 ありゃりゃんロッド


久し振りに『アリアンロッドRPG』のメイングループシナリオをプレイしたのでその辺を紹介。

最近はフルメンバーがそろわなかったので別途、高レベルキャラを作成し、高レベルでのプレイングを兼ねてミニクエストをやってました。

まぁ、単発だったはずなのにいつの間にかそれ相応のシナリオ展開になってたりするんですが(笑)

ま、こっちはプレイヤーサイドなのでマスターが投げかけて来るモノをあーだこーだ言いながら処理すれば良いのでまだ楽だ。
一番面倒で厄介なのはマスターなのだから。

それはそうとメイングループシナリオである。

本名アコ・ヒューマ、通称アコマスターを隊長とする七色洗何ぃ!!?レンジャーの一行は何度も足を運んだ洞窟にもう4度目くらいの挑戦です。

思ったより内部の敵に手こずったり、トラップに悩まされたり、最大の敵は「プレイ時間」だった訳ですが。

まーそれはそれとして、プレイをしてみた。

メイン戦闘員は接近肉弾戦員が1人、後方攻撃魔法員が1人。後は敵攻撃無効要員が1人と回復要員が1人と言うバランス良いのかどうかちと微妙なパーティなのです。

ぶっちゃけ、MP切れたら崩壊の危機って感じですが(苦笑)

ゲームマスターもプレイヤーの戦闘具合を見ながらそこそこのレベルの敵を導入してくるし困ったもんである。

戦闘用員でガツガツ相手のライフを削り、残りのサポート要員で大ダメージの軽減と足りなかった分を回復の連係プレイでどうにかこうにかこの洞窟探査のクエストは終了。
したのだと思う(え?)

時間ギリギリだったのでプレイ後の経験値清算の後、レベルアップによる各種能力値上げや装備品の買い揃えをした後、私だけ帰宅したもんでね(苦笑)

序盤と中途の脱線プレイがなければもっとサクサク進めたのだろうが、それこそがTRPGであり、自由度が高い点なので攻める訳にもいかず。

楽々とキャラになりきりながらもプレイしてる訳だが、たまにマスターも久々にやってみたいかな?と思ってみたり。

しかし、そうなると色々大変になるのでかなーり余裕が出来る迄放置。
滅多な事は言わない事にしておこう(苦笑)

うちにも幾つかTRPGのルールブックはあるけど全部「絶版」モノだから仲間に「ルールブック買っておくように」とか言えないのよねー。

正直、必要な部分だけコピーすれば済むんだろうけど。

もしマスターやるなら『アドヴァンスド・ウィザードリーRPG』かSF調の(トレジャーハント?)『ブルーローズ』何かを!

と小声でつぶやいておいて、いい加減コンピューターRPGも自由度が高く、(自身で作成して)キャラになりきれる(与えられるのは勘弁)ようなのを「国産」で出して下さい!

とどこかのメーカーに願掛けて終わり。

一体何を書きたかったのだか、この日誌は(苦笑)


つづく>

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO