TOPTRPG リプレイ TOP

【アリアンロッド「七色洗隊!!?編」その12】 ネタが命


本日、夜中から久々のTRPGプレイ。
0時集合、1時開始の手はずだったのに結構、仕事が後半忙しくなり時間に間に合うか冷や冷やしていたものの何とか開始には間に合う感じにお客さんも帰り、閉店出来たので純部を整え急いで直行。

間が空き過ぎて前回どんなシチュエーションで終わり、一体どんなクエストを行なっていたかを思い出すシンキングタイムを経てプレイ再開。

何故か子供達をさらったりする魔族がいると言うので人道的立場によりそれに対する調査を開始。
他にも進むべき選択肢はあったのだが、ロールプレイをするとなるとキャラの性格とか境遇からこれを選ぶのが一番自然な感じだっただけでプレイヤーらはてんでピンときてはなかったり(苦笑)

以前、子供達がさらわれていた地区の別場所を探索してるとモンスターらが出てきたので戦闘。

ゲームマスターは如何にしてプレイヤーキャラを苦戦させるかを考えていたようだが、思った程その効果も無かったようで途中からテンションダウンし、かなーり時間がかかった戦闘が終わった頃にはマスター自身も戦意喪失状態に。

まー、そんな後、敵の人生最後の一言でヒントがやっと出た。
「5人の子供が…どうこう(忘れた)」

ふむふむ、特別な存在なのか、何かしらのアイテムの継承者なのかは分からないが、特別な5人の子供がいて、魔族らはそれを狙っていると言う事か。
今後はこの筋であたっていけば大回りしまくっていたストーリーも本筋に戻れるってもんだろう。

それはそうと、今回、私むっちゃくちゃダイス目が悪くてねぇ…

※TRPG『アリアンロッドPRG』では戦闘や各種判定には6面ダイスを用います。数値が大きい程高度な事が出来ている事となります。

必ずと言って良い程、1と2が出て来るのです。
そらー、回避出来る敵の攻撃も回避出来なくなるわっちゅーねん!

もうね、キャラよりもプレイヤーにバッドステータス回復か呪い除去の魔法が必要でしたよ。
ちょっと神社にでも参っておくかね(笑)

取り合えず、プレイ中に某議員のメールネタを組み込めたので良しとする。
けど、WBCと大蔵くんネタを入れられなかったのは残念。
今度がんばろー。


つづく>

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO