TOPTRPG リプレイ TOP

【アリアンロッド「七色洗隊!!?編」その18】

だーかーらー、何で当日の数時間前に召集かかるのYO!?
こんな連絡の仕方に、絶望した!←ちょっとだけ立ち読みした

さて、七色洗隊である。(『アリアンロッドRPG』)
ちょっとうつろになりかかっていたので記憶が曖昧ではあるが、思い出しながらー書く。


敵のアジト(の地下牢?)に潜入した我ら一行はリーダーの記憶を元に、別の部屋に監禁されていた少女シェリーを助け出す。
彼女の他にも被害者はいないか一応、周辺をも調べてみた所何も痕跡は無い。
魔法無効な地下牢は危険なので警戒しつつ上の階へと上がった一行は、そこで危険と直面する事になるのである!(ナレーション:中江真司)←ライダーやトリビアの人
あ、宮内 幸平さん(亀仙人)の方が良いんだっけ?>メンバー


パーティの隊列は大抵、前列:ホーク(パラディン?)、シシマル(シーフ?)、後列:ネイト(魔術師)、アコ・ヒューマ(僧侶)である。
今回は後列に助け出した少女を加え、階段を上がって行った所、ホークが単独暴走。

メイドを見ると、諸星あたるがごとく(古)突撃?してしまう彼。
単なるコスプレには反応しないが真正メイドにはイチコロと言うか命殺(イノチコロ)←意味不明

無意味にパーティが二分されてしまったー!
ホークはスキルによる高速移動だった為、残りの者は追いつけないばかりか、彼がいなくなった事にさせ気付かない者もいたり←私だ(苦笑)

ホークが行った先ではささっとメイドは姿を消し(どうも罠だったようで)何度となく現れている敵側のボス(中ボスらしい)がモンスターを従え登場。
ホークのみとの戦闘を開始し出す。

遠く(角を曲がった50mほど先)に行ってしまったホークが戦闘してるっぽい音、と言うか声が聞こえた為、彼の元へと駆け寄ろうとしたらこちらもモンスター御一行に出くわした。

モンスター識別に成功しちゃわないので(変な日本語。そもそも識別値が低いからしないのだ)その容姿くらいしか分からないのだが、今まで経験からゴーレムっぽい奴と、猿っぽい奴、そして筋肉質のゴッツイのがこちらの相手でした。

ゴーレムはその場の相手全員にビーム?攻撃をしだすし、猿は悲鳴?雄叫び?より戦闘障害を引き起こさせ(各種判定のダイスが減る)るし、ゴッツイのはアーマー無視で直接ダメージを与えてきやがるし、ヒイヒイハアハア言いながら辛くも勝利をおさめる。

が、問題はこの後で、ホークの方へと進んで行くと各種トラップに引っ掛かり予想以上に時間がかかってしまった。(ホークは高速移動と言うか跳躍術だった為罠にかからなかった)

ホークは幾らか良いあんばいで戦っていたものの最終的にはバタンキュー←意識不明で死亡ではない

どうにか合流後に無事ホークを蘇生&回復させ、敵側の第二陣と対峙。
面倒な技を持つ中ボス(名前まだ無いのか?ゲームマスターこいつの名前は?勝手に付けて良いのならバットーとする←何度やられても立ち向かって来る事から)を先に倒し他の奴らもー、と思った瞬間、又もや転送石を使われ瞬間移動される…

って、ここがあいつらのアジトなので部屋移動したにすぎないのだが。

深追いは禁物なのでこちらもワープの術でメイド部隊(仮称)の館へ戻り今回のセッション終了。

結構、グダグダ、ダラダラ、長々と展開したようだったが文章にすると呆気無いものであるな(苦笑)

色んな意味で次回はどうなるのだろう?


つづく>

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO