TOPTRPG リプレイ TOP

TRPGやおよろず話 vol.32 ちょっと一息?ダラダラプレイ


久々の「アリアンロッドRPG」のプレイ(いつも書き出しこれな気がするなぁ)

今回はメンバー不足の為、新規プレイを行なう事になりました。
で、恒例のキャラメイクから始まりー始まりー。

TRPGにおいてキャラメイクとは慣れた人でも小1時間はかかる作業なので、そらもー大変なのですよ。

どうにか出来たキャラは以下のとおり。(全員レベル1)

私:「里中“スモール・ジャイアント”チャン」男
ホビット系種/ウォーリアー・モンク

WAKU:「ひざかっ」男
ドワーフ系種/ウォーリア・ニンジャ

マジ郎:「ン・ディカベ」男
エルフ系種/サムライ・メイジ

うっは、回復系が1人もいない。

この3人(厳密に言うと「人」はいないのだが)、同じ街に住んでいたらしく、ある日城から赤紙が送られて来、集められたメンバーだったのです。
な、はずだったのだが、1名本人じゃ無いのが参加する事に。
ひざかっ君はキャラ作成時の設定で寿命が後、2年しかないと言う事になっていたんです。
そんな不憫な姿を想って、と言う訳でも無いのだろうが、なぜかしら、ひざかっ君の「母親」がパーティーメンバーに参加しやがってますよ?

城の従者などと押し問答など色々あったのだが、結局、里中、ひざかっ君の母、ン・ディカベの3名が城の第3女である姫(だっけ?)が13才くらいを迎えた証にある土地を統治する手伝いをする事になったのです。

城に集まったのは何十人もの人々だったのにも関わらず、この依頼を受け持つ事になったのは、たったの3名ってどうよ?

ともかく、御陽気で楽しそうな事好きなホビット系種の里中は「面白そう」って事で依頼(いや、任務か)を受ける事に。

後の2名も(多分)しぶしぶ付いて来る事となった。

統治する村?までは「徒歩7日」ほどだったはず。
まがりなりにも王女を徒歩で行かせるって…

道中の川べりで魚人間(モンスター)に遭遇し、逃げ切りたかったが戦う羽目に。
2人?2尾?を倒した時点で残り1匹?1名?は逃げ出してしまった。

ここからは後、2日で村につくそうで、後は何事も無く無事到着。
ただ、ン・ディカベだけ、この川べりに置き去りにして行く事になったのだが。
↑中の人が完全に寝落ちしてしまいプレイ続行不可だった。

村には怪しい洞窟みたいなのがあって、そこの探査が最初のここでの仕事だった。
里中、ひざかっ君の母、王女:ミネルバで探索開始!って王女自ら行かすなや。
普通、従者とかお抱えの傭兵みたいなのが行かね?

ま、それでも王女は回復魔法が使えた為、何とかしながらボスまでたどり着き、最終的にはボスも退治し、最初の冒険はクリア出来ました。
今回はとにかく脱線アドリブが非常に多くて辛かった(苦笑)
その分、しっかりキャラは立ちまくりだったのだが、母はいつまで出るつもりなのだろう?
前の前の旦那まで出て来てるし、はっきり言って独断場だな、こりゃ(苦笑)

まー、それもこのメンバーでの続きシナリオがあればの話なのですがね。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO