TOPTRPG リプレイ TOP

【アリアンロッド「七色洗隊!!?編」その25】 


とゆーわけでアリアンロッドTRPGである。

とりあえず、前回、光のカーテンにて無理矢理パーティを分けされられた洞窟にはまだ行き着ける先があるらしい、と言う事をパーティ内会話で整理し、再度その場へと向かう事となった。
「ワープ!(正確にはテレポートです)」
と呪文を唱えて出た先には、何と人影に囲まれているような殺気が!?

む、ファンに囲まれている?
「皆、今日はありがとー!!!」
…って、ヒューマってこんなキャラじゃねぇのに何でこんな事言ったんだろ?

呪文使用者の後にパーティ全員がたどり着いた時にはヒューマは敵の姿を既に確認出来ており、こう発言を、
「絶望した!」←ネタ的であるがキャラの運命設定が「絶望」なのだ。

そう、それは忘れたくても忘れられない、攻撃を受けると装備しているアイテムの1つが金になってしまうと言うゴールデンゴーレムだったのだ!
ただ金に材質が変わるだけならともかく武器としても防具としても能力を失うのが非常に痛い!

んで、今回も例に漏れず3つも装備品を金に変えてしまったー…
売れば金の価格になるけどほとんどマジックアイテムのため赤字にしかならんのだー!(涙)

腹いせにゴーレムに強化補助を用いた攻撃呪文をガツンとぶつけたり、プリーストらしからぬ攻撃をしまくり無事、撃破。

アイテム買い替えに戻りたい、と思っていたのだが、外から少女の悲鳴のような声と、何か巨大なモノを引きずる音が聞こえてきた。
我ら正義のパーティ?はその後をすかさず追う事になってしまったんだなぁー。

そこには遠目からもはっきりと巨大な肉の塊が向こうの方へと移動している姿が見て取れた。

キラーン!
これはもしや!?少女が巨大な肉塊を引きずって運んでいるのでは!?
と思ったけど違った。

回り込んでみると、以前まで仲間としてパ−ティを組んでいた、犬族のシシマルの顔を持つ肉塊が少女を追っていたのである!
間に入り込み攻撃をすると、それほど苦戦をする事もなく敵を撃破。

確か名前をシーツーと言ったその少女になぜ追われていたかをたずねるもこちらを警戒しているようで、なかなか答えてくれない。
我ら正義の心得を熱く語り(そんなシーンあったか?)そして心を開いてくれた?シーツーにより彼女らの住む洞窟へと案内された。

そこはなぜだかヒューマにはちょいと懐かしさのような温かみが感じられたのだが、シーツーを姉と慕う、多くの子供たちが住んでいたのであった。
いつごろからか分からないが肉塊が現れだした事の他、ここの子供たちはヒューマの母、サマンサをも知っていると言う事実を得る。

この子達とサマンサの関係は?
以前も街に孤児院を作っていたからそんな感じか?
と思っていたのだが、ヒューマ自身がサマンサの実の息子(生き別れなので母の面影はよく知らない)と言う事をシーツーに伝えると、
「じゃー、あんた妖魔の子なんだ」(けど半信半疑)

って、シー!そーゆー事を人前で言ってはいけません!

ヒューマはパーティにサマンサと言う生き別れの母親を探している事は言っているが、その母が妖魔であり、自分が妖魔とのハーフと言う事は未だ一言も話してはいないのです。
なぜか?それはその方が(ゲーム的に)面白そうだから!

この子らはサマンサが妖魔と知っている、驚いたり恐怖を感じたりしなかったのだろうか?

などなどと一人、大脳中枢を刺激していたら、その間にホーク(ナイト)は外へ狩りに、そのしばらく後には外で轟音が聞こえたので向かってみると先の肉塊の仲間っぽいのが出現していたのだ。
我らは子供らを守るため、外へ向かい戦闘態勢に入ったのだが、ふと思い立ったヒューマのみきびすを返してシーツーの元に。

パーティと別れて彼女と話が出来るチャンスは今しかない、と返ってきた事に不思議がるシーツーに妖魔の血を継ぐものの証を見せて納得させた。
はず!

自身の用件が住んだ後、仲間の元に駆けつけたらネイト(マジシャン)、コタロゥ?(シーフ?)組も、先に出ていたホークも出先で同様の肉塊を倒して帰って来たところであった。

と言う辺りで、つーびーこんてにゅー…

謎は解けるどころか更に折り重なるように増えるばかり。
一体どーしろと!?

謎など一覧
・この子供たちの正体(実は彼女らも妖魔の血を持つのか?)
・サマンサの目的と現在の行き先
・シシマルの顔を持っていた肉塊の正体
・そいつはアイザック(主要要注意人物)と関係あるのか?
・ヨタロウと入れ違いで入ってくる事となっているメンバーの名前
・何で、もしくはどのようにメンバー入れ替えが行われるか
・洞窟の前にマリモ、ドロシー、リンらと馬車を置き去り
・現時点から東の村でさらわれたシェリーは今回で何日目の失踪?
・ヒューマの正体がメンバーらにバレる?
・そーなった際のメンバーの反応
・そもそもヒューマがパーティマスターなのだが
・ちなみにキャラ容姿として特撮ヒーローの様な顔をしていてマスクなのか仮面なのか一部で物議をかもし出している
・妖魔の証を見せるシーンは視聴者側に背を向け画面向こう側のキャラにしか見えません
・連投で違う種類のTRPGはやらない方がイイと思う


つづく>

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO