TOPTRPG リプレイ TOP

【アリアンロッド「七色洗隊!!?編」その07】 久々ロッド


本日、久々に友達の所でTRPG『アリアンロッド』をプレイしました。以前迄やっていたキャンペーンの続きなのですが、正直あまり覚えてねぇ。

まぁ、メンバーの1人がキャラクターシート(能力値など書かれたシート)を失ったとかで思い出しながらキャラ作成をし直し、その間、こちらは買って来た晩御飯を食べ、残るメンバー2人がまともにシナリオを展開させてたりしてたのですが(苦笑)

いつの間にやらキャラレベルは10にもなり、それ相応に各々が使えるキャラになって来ました。

パーティリーダーである私のキャラ、アコ・レンジャーは主に回復をメインにしながらある程度の攻撃もこなす、と言った感じなのです。
(僧侶+レンジャー・キャラなのです)

それに今回はサポート系の呪文も覚えた為、かなり役立つキャラとなりました。

今迄は「敵に攻撃が当たらない」「敵にダメージが通らない」と言う事があったのですが、そこらはどうにかクリアされつつあったのです。

「敵からのダメージ」に関しては、ダメージ軽減や大回復可能なヒールにより何とかやってこれてたんですよ。

しかし、前回のプレイでかなり敵に先制を取られ、もう少しで倒せるものをこちら側が後手に回らなければいけないが為、無駄に大ダメージを受ける羽目になってたので「スロー」と言う、相手を遅くする呪文を覚えたのです。

対象単体にしかかけられない呪文なら、仲間のスピードをアップさせる呪文「ヘイスト」よりも、「スロー」のが使い勝手良いなと思ったんですが、正にこれが的中。

とは言え、敵は徒党を組んでたりするので対・屈強なボスクラス用、と言った感じで使ってたんですけど。

しかし、戦闘の真の主役は魔術師ネイトだったんです。
莫大な呪文攻撃で破壊、破壊、破壊!

猫人間、シシマルのサポート呪文により、1ターンに2回行動が可能になり、攻撃呪文を連発しまくった為、ほぼ瞬殺な感じでしたっけ。

後ろで、隊長(私)とホーク(接近戦闘用員+僧侶呪文も可能)はただ見守るだけー、みたいな。

ちょっとプレイのエンジンかかりだしが遅かった為、シナリオは途中でカット。

エンジンだけで無く、脱線もしまくってたからなぁ。
後は、クエストへの情報がほぼ皆無で手探りで進めてたのも遅くなった要因かも。


つづく>

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO